建売住宅 仲介プラン

 

リンクデザインの建売住宅 仲介プランの特徴

購入後の後悔を出来る限りなくしたい

東三河で建売住宅(新築一戸建て)を購入するお客様に、物件価格と諸費用について、安心して購入していただくためのプランです。

  1. 購入予定の物件を査定
  2. 透明性のある分かりやすい報酬計算
  3. 購入後の面倒な手続きもサポート

 

物件価格が妥当か、不安ではありませんか?

経験豊富な担当者が、物件価格を査定してアドバイス

建売住宅に限らず、不動産の購入の際に、お客様が不安を感じるのが、物件の価格の妥当性です。リンクデザインでは、お客様が価格の目安を知り、冷静な意思決定や交渉が出来るように、価格査定で実績のあるスタッフが、購入予定の物件の価格を査定して、物件価格や契約条件についてアドバイスをさせていただきます。

 

ご存知ですか?同じ建売住宅の購入でも、買い方によって購入の総額が変わることを

2400万円の物件で、購入総額で約40万円の差があることも

あるお客様と、実際に、同じ物件を購入する前提で、リンクデザインの諸費用の計算書と、他の不動産会社の諸費用の計算書とを比較しました。物件価格は約2400万円です。リンクデザインでの購入の総額は約2580万円、他社は約2620万円でした。約40万円の違いです。総額が大きいので小さな差(1.5%程度の差)に見えますが、平均的なサラリーマンの1ヶ月分の収入に相当します。

 

諸費用に違いが出る2つの理由

理由1 仲介手数料の金額

不動産会社が、お客様からいただく仲介手数料の金額は、法令等で上限が定められています。決められているのは、あくまでも上限なので、それよりも下げることは可能です。実務上は、この上限の仲介手数料で取引されることが多いですが、中には、この上限の仲介手数料からの値引きやキャッシュバックをする不動産会社もあるため、差が生じる項目になります。

注意すべき不動産会社としては、この上限額を、あたかも法律により一律に設定された手数料のように説明を行う会社です。

リンクデザインでは、東三河の新築戸建て住宅(建売住宅)の仲介に限り、仲介手数料を定額54万円(税込)に設定しました。

 

理由2 仲介手数料以外の費用の請求

仲介手数料とは別の名目で、お客様に費用を請求している不動産会社が多く存在しています。住宅ローンについての手数料として請求している場合がほとんどですが、決済についての手数料として請求している場合もあります。

ここでも注意したいのが、こうした仲介手数料以外の費用を、明確な説明もなく、当然のものとして請求する不動産会社です。

残念ながら、仲介手数料の値引きや、サービス工事や景品の提供で、お客様にお得感を抱かせておいて、こうした費用について明確な説明も無く請求する不動産会社も存在しています。

リンクデザインでは、仲介手数料には、当然、住宅ローンのお手伝いも、決済の段取りも含まれており、明確な理由も無く、仲介手数料以外の費用を請求する行為は、お客様の権利と利益を害する行為であると考えています。そのため、リンクデザインの仲介では、仲介手数料以外に費用を請求しません。仲介手数料のみで、契約から決済までの業務はもちろん、住宅ローンについても、しっかりとサポートします。

 

建売住宅(新築一戸建て) 仲介手数料定額プラン のご案内

仲介手数料54万円定額プラン

 

東三河の建売住宅(新築一戸建て)をご購入されるお客様向けに、分かりやすさ透明性にこだわった、仲介手数料54万円(税込)プランをご用意しました。

定額プラン適用条件

  • 新築一戸建て(建売住宅)の売買であること
  • 東三河(豊橋市、豊川市、蒲郡市、田原市、新城市)の物件であること

定額プラン対応の物件の一覧です。
物件価格や、成約状況の反映に時間がかかるため、最新の情報は、お気軽にお問い合わせください。
この一覧に掲載されていない物件も、条件を満たせば対応可能です。気になる物件があれば、ご連絡ください。

 

定額プランのメリット

高額な物件ほど仲介手数料がお得に

不動産会社が一般的にいただく仲介手数料は、物件価格が400万円以上の場合は、次の計算式(速算式)で求めた金額となります。

    売買価格 × 3% + 6万円 + 消費税

上記計算式による手数料と比べると、リンクデザインの定額プランを利用した場合のお得金額は、次の通りになります。

仲介手数料がお得でも、安心のサポート

  • ローンの返済シミュレーションをはじめ、住宅ローン選びや金融機関との交渉、申し込みまで、しっかりお手伝いさせていただきます。
  • 近隣物件や過去事例を参考に、お客様の気になる物件を価格査定。納得してご購入いただけるよう、サポートします。
  • 東三河の新築物件(建売住宅)であれば、リンクデザインのホームページやチラシ等に掲載していない物件でも対応可能です。気になる物件があればお問い合わせください。
  • 希望があれば、条件に合った新着物件を、メールやLINEでお知らせします。お気軽にご相談ください。
  • しつこい営業は一切しません!!メールやLINEで最低限の連絡のみです。安心してお問い合わせください。

リンクデザインの仲介サービスについては、こちらのページをご覧ください。

 

定額プランに込めた2つの思い

抑えたコストを、お客様に還元

リンクデザインの新規のお客様は、既存のお客様や取引先からの紹介と、ネットからのお問い合わせがほとんどです。

そのため、大手不動産会社と比べると、集客や営業活動のコストを抑えることが出来ています。事務所も目立たない立地、あまりチラシ等も配布せず、フランチャイズに加盟して知名度を上げることもせず、人件費も抑えています。

多くの不動産会社が建売住宅を扱う中で、そんなリンクデザインを選んでいただいたお客様に、感謝を表すことが出来ないかを考えた結果、シンプルに、コストを抑えることで生じた利益を、お客様に還元することにしました。

物件価格ではなく、業務量に応じた分かりやすく納得できる仲介手数料

仲介手数料は、前述の通り、一般的には売買価格が高くなれば、仲介手数料も高くなる仕組みです。確かに、高額な物件は、物件の規模が大きくなり、業務の難易度は上がる傾向にあり、金銭面での不動産会社の責任も重くなります。ただ、この売買価格により仲介手数料の金額が決まる仕組みでは、お客様の利益を害しているのではないか、公平ではないのではないか、という疑問を感じる場面もあります。その1つが、建売住宅の購入です。

同じ建築会社の建売住宅で、同じ地域にあるのであれば、物件が違っても、物件調査や売主との契約条件や日程の調整などの仲介業務、引き渡し後の責任について、物件による差はほとんどありません。

そこで、業務量に応じた分かりやい仲介手数料、公平感のある納得できる仲介手数料を、お客様に提供したい、との思いを形にしたのが、この定額プランです。

 

LINE@:@linkdesign

メール:ask@linkdesign.co.jp

 

 

 よくあるご質問

Q1 他の不動産会社の手数料と比べると安いですが、業務内容は大丈夫ですか? 

安さの秘密は、集客や営業活動のコストを抑えていること得意分野であることです。仲介業務の品質についは、建売住宅以外の取引と同等の品質をお約束します。取引完了後の各種サポートについては、自信がありますので、他社と比較をしてみてください。

なお、リンクデザインの現在の代表取締役の鈴木が、大手建売住宅メーカーに4年間勤務していたこと、リンクデザインの工事部門が、この地域で建売住宅を建築するメーカー3社の造成工事・外構工事等を請け負っていることから、建売住宅の取り扱いを得意としています。

 

 Q2 東三河以外の物件を、定額プランで仲介してもらえないですか?

事務所の立地上、物件情報や工事の進捗状況の把握、現地や役所の調査、契約から引き渡しまでの各種手続きについて、東三河以外の物件では、コストがかかるため、現時点では、東三河に限定させていただいています。

将来的には、対象地域を広げたいと考えています。

 

Q3 土地や中古住宅に定額プランはありませんか?

取引の安全確保の業務量や、後日のトラブルへの対応のリスクが、土地や中古住宅では物件ごとに大きく異なるため、定額プランに馴染まないと考えています。

その代わり、土地については、別なプランをご用意しています。

中古住宅については、取引の難易度を考慮して、仲介手数料を調整させていただきます。

 

Q4 仲介手数料以外に、何か費用を請求されませんか?

リンクデザインがお客様からいただくのは、上述の通り、仲介手数料のみです。例外的に、他の費用が必要な時には、事前に仕事内容と報酬額を明確にご説明させていただきます。 

 

 

お問い合わせ

LINEを使われている方には、LINE@でのお問い合わせをオススメしています。
LINEは、位置情報や画像も気軽にやり取りできるため、不動産探しと相性抜群です。
LINE@で友だちになっても、こちらからはお客様のタイムライン等を見ることは出来ませんので、ご安心ください。

電話について、対応出来なかった場合には、
着信履歴を見て、折り返しお電話させていただきます。

LINE@:@linkdesign

メール:ask@linkdesign.co.jp

電話:0120-300-640