BLOG ブログ

リンクデザインの約束

リンクデザインの約束

リンクデザインでは、自社の信念を実行するために、業務の中で以下の取り組みを行っています。

売上よりも大切なことがある

● お客様の役に立った結果として、適正な利益を受け取ります。
● 特定の商品、物件、サービスを購入していただくことを前提とした接客は行いません。まずは、お客様の想いや悩み、困りごとなどについて、時間をかけて聞き取りをし、仕事の進め方を検討します。
● 提案によっては、多額のコストが必要なもの、リスクを伴うものもあります。自社の売上ではなく、お客様の状況に合っているかといった視点を大切にします。
● お客様に営業活動をすることよりも、取引の安全確保が大切であることを理解し、物件の調査、契約条件の調整、トラブルの予見に努めます。
● 専門家とは、専門的な知識と相応の職業倫理を持ち合わせた存在だと理解し、専門性の向上と同時に、自身の職業倫理も向上させます。

お金のことこそ明確に

● お客様と利益相反事項がある場合は、速やかに開示し、その後の業務の進め方についてお客様と打ち合わせます。
● 仕事の依頼を受ける際には、事前に、手数料や報酬、その他の費用について、お客様に説明し、承諾を得た後に仕事に着手します。
● 他の専門家や工事業者、商品などをお客様に紹介したことで、当社が紹介料やキックバック、事務手数料等、何らかの利益を受領する場合には、お客様の負担する費用に、当社の利益が含まれることを事前に説明します。

誰もが共に生きる世の中に

● 育児や介護で働き方に制限のある人が活躍できるように、労働環境を整えます。お客様や取引先についても、仕事以外の事情があることに配慮します。
● すべての人(お客様・社内スタッフ・取引先や役所の担当者など)に、自分と同じように、考えや価値観、感情があり、生い立ちがあり、家族があることを理解し、尊重します。
● 打ち合わせ・交渉・指示・指導などでの場面では、穏やかな言動を用います。怒りを利用したり、大声を出したりするなど、威圧的な言動は用いず、そういった言動をする方との取引は行いません。
● 合理性や効率、公平性よりも、ときにはやさしさや思いやりが優先されるべき場面があることを理解します。

CONTACT
お問い合わせ

不動産や資産管理・相続のお悩みは
こちらよりどうぞ。
セミナー開催やオンライン対応も承っております。